言葉以外にもサイト全体の翻訳が可能

サイトを多言語化させたい!

パソコンからのアクセスのみならずスマホなど多くの媒体からインターネットへアクセスできるようになりました。国内のサイトへも海外からのアクセスが期待できますが、そうしたアクセスを考慮してサイトを英語へ翻訳させたいと考える方もいるはずです。そんなときに便利なのが自動翻訳機能です。無料で公開されているものもあり、サイト上へ導入するだけで適切な言語へと翻訳してくれます。全体を自動で翻訳してくれるので英語に自信がなくても安心です。アクセスしてきた人に最適な言語を自動で選んでくれるのでシステムへの知識がなくても大丈夫です。自動翻訳は便利な半面機械的に翻訳をするのできちんと翻訳されない可能性もありますがフィードバックで修正してもらうことができます。

サイト全体を翻訳するには

サイトを翻訳するには自動翻訳ツールがありますが、専門用語や翻訳が難しい場合は適切な翻訳がなされないことがありえます。そんな時には各言語ごとのサイトを用意しましょう。各言語が分からないという場合は翻訳を代行してくれるサービスを利用すれば適切な言語へと翻訳してくれます。サイト全体を翻訳することで海外からのアクセスにも対応できることでしょう。ただ、各言語ごとのページを用意する必要がありますが、自動翻訳とは違い適切な翻訳がなされるのが利点です。文章だけでなく画像などについても翻訳を依頼できるので誤訳する心配が無いのも魅力ですが、こうした翻訳サービスは有料であることが殆どで文字数により金額が異なります。