必要な言語を選択する

webサイト翻訳の使い方

様々な情報を集める際には、日本語で書かれたwebサイトばかりでは足りない場合があります。英語ならばある程度自力で翻訳することができる人はいても、フランス語や中国語などとなると全く分からないという人は多いです。様々な言語で書かれたwebサイトも情報源としたいという場合に役立つ存在がwebサイト翻訳です。読むことができない外国語で書かれたwebサイトも読むことができるようになります。使い方も非常に簡単です。webサイト翻訳を開き、読みたい外国語のwebサイトのURLにアクセスし、翻訳ボタンを押すだけで完了です。その場で翻訳されます。もしも翻訳されなかった場合は、Webサイトを更新すると翻訳される可能性があります。手順も簡単なので多くの人々が利用しています。

より細かな言語の選択も

webサイト翻訳をあらかじめ開き、デフォルトでは外国語で表示されているwebサイトを翻訳するかどうかの選択をすることもできます。すべて自動的に翻訳されるのではなく、自分で翻訳する言語を選択することができるサービスです。自力で読むことができるwebサイトは翻訳しないという選択をすることができるほか、外国語で書かれたwebサイトを違う外国語に翻訳してもらうこともできます。こちらの使い方も非常に簡単な方法で行うことが可能です。設定ボタンをクリックして細かな選択をすることで、言語をより細かく選択して、様々な翻訳を利用することができます。設定ボタンから詳細設定に入り、言語をクリックすることにより、翻訳する言語を複数指定することが可能です。